【ガールズ&パンツァーG】天井狙いはパンツァーハイが鍵を握る

おはこんばんにちは!しょーんですっ

新台「ガールズ&パンツァーG」の天井狙いについての記事です。

しょーんの新台ピックアップぅ!

今回は天井狙いをするにあたって、個人的に気にした方が良いんじゃないかなというポイントについて書きました。

前回の記事はこちら▼

【ガールズ&パンツァーG】リセット狙いを少しお得にする方法を解説

応援のタッチをよろしくお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

天井狙いはパンツァーハイが重要

ガールズ&パンツァーGの天井狙いは

・天井到達恩恵がCZ当選のみ

・天井がゲーム数ではなく周期到達

なので、基本的にいかに早く周期到達をしCZを取れるかが重要。

そこで鍵になるのがレア役高確”パンツァーハイ”なのです。

パンツァーハイとは?

通常時、レア役からの抽選と百の倍数ゲーム到達時に抽選される、レア役特化ゾーン。

パンツァーハイ中は1/2でレア役が成立します。

ゲーム数 パンツァーハイ当選率
100G 25.0%
200G 33.2%
300G以降 66.8%

実際に打った方ならわかると思うんですが、これがまあ強いんですよね。

レア役を引くと20〜100pt獲得でき、高確移行や一定期間ポイント倍増などの恩恵を獲得できるパンツァースロットの抽選を受けれます。

※61%で倍々作戦(ポイント倍)突入

なので、倍々作戦引いた後にレア役を引くとめちゃくちゃポイント獲得出来るんですよね。

また、パンツァーハイ中に周期到達した場合、もしその周期でCZに入らなかったら振り分けゲーム数が残っていれば再度パンツァーハイに突入します。

逆に言えば、このパンツァーハイに突入させないとゲーム数を多く回す事になるので、いかにパンツァーハイを獲得できるかが重要です。

パンツァーハイを考慮した台の選び方

天井条件 周期5スルー時
天井恩恵 6周期目到達時、CZ確定
狙い目※等価 3周期+あんこうカウンター残り70以内

すろぱちくえすとさんより

基本的な狙い目はこうです。

僕の稼働地域は等価ではないので非等価持ちメダルの場合の狙い目である4周期を軸に考えました。

先ほど書いた通り、パンツァーハイは深いゲーム数の方が抽選が優遇されます。

なので周期数+ゲーム数も意識した方が良いです。

例えば、

例1.250G4周期残り250pt

or

例2.160G4周期残り200pt

この場合だと上の例1の方が僕は期待値が高いと考えています。

現在の残りポイント数は例2の方が少ないですが、300G到達時のパンツァーハイ獲得率が66.8%と高いからです。

もう一つ例に出すと、

例1.190G4周期残り270pt

or

例2.210G4周期残り200pt

この場合ならまず先に上の例1を200Gまで回しパンツァーハイを獲得できるかどうか見て、

もし獲得すればCZまで打ち切り、獲得出来なければ200Gでやめて例2に移動します。

他のお客さんが後ろから来ていて、どちらか片方しか打てないとなった場合、僕なら上の例1を打ちます。

https://shaun-slot.com/wp-content/uploads/2019/01/aikon.jpg
しょーん

もちろん掛け持ちダメ、ゼッタイ

ゲーム数はたしかに例2の方がハマっていますが、すでに200Gパンツァーハイの抽選を過ぎていることが個人的にはマイナスな点かなと。

逆に例1では200Gの抽選を受けれるチャンスが残っているので、僕なら例1を選びます。

https://shaun-slot.com/wp-content/uploads/2019/01/aikon.jpg
しょーん

黄門ちゃま喝の300G前後の台が333Gの喝ゾーン当選率が高いことによってポイント狙いのボーダーを少し下げれる感じが近いかなあ

このように200G超えているかどうか、次のパンツァーハイ抽選まで後何ゲームなのかを考えて台を選ぶと天井狙いの結果がより良くなるはずです。

これからの個人的な狙い目

基本ベースはすろぱちくえすとさんを基本にした4周期から。

ここから状況によってボーダーを変えていきます。

状況別狙い目
・ポイント数関係なく4周期180G〜
・ゲーム数関係なく4周期ポイント残り150以下
・3周期250G〜

こんな感じでいこうかと。

ゲーム数が180G以下の場合は思い切って打たない事にしました。

また、3周期の場合でも250G以上ハマっている場合は打つことに。

やはり300Gのパンツァーハイの当選率が高いことからですね。

まとめ

ということで如何だったでしょうか。

この記事で中心的に扱ったパンツァーハイの影響力に関しては、期待値見える化さんのこの記事で詳細に書いてあるのでチェックしてみてください。

今回書いた狙い目は、あくまで僕の個人的な狙い目ですが、あながち間違ってはないんじゃないかなあと思っております。

少しでも皆さんの参考になれば嬉しい限りです。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です